security

linux

SELinuxの無効化

SELinux は有無を言わさず無効化しています。

SELinuxを、きちんと理解して設定すればセキュリティレベルも上がるんでしょうけど、それはまた次の機会に。

SELinuxの影響で動かなくなるもの

  • SSH鍵認証
  • Apache VirtualHost

他にもいろいろあると思います。

何が原因で動かないのかハマる場合もありますが、結局SELinuxを無効化することで解決しました。

勿論、SELinuxを適切に設定することで、上記の問題は解決するはずですが今回は省きます。

SELinux の無効化

設定の確認

getenforce

Enforcing ... 有効
Permissive ... 警告のみ
Disabled ... 無効

無効化

setenforce 0

設定の永続化

/etc/selinux/config

SELINUX=disabled

これで、サーバー再起動後もSELinuxは無効化された状態になります。

おわりに

いずれSELinuxを使うときがきたら、設定内容についても記載したいと思います。

-linux
-, ,